スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生をより楽しくさせる100の方法 2/4

人生をより楽しくさせる100の方法 1/4
の続きです。

26. エネルギーを浪費しない

仏教では時間を大切にとも教えられます。
特に人の時間を奪うことは偸盗と言って、盗みだと言われています。

27. 無視する事を学ぶ

「世人薄俗にして共に不急のことを争う」
急がなくても良いことに急いでいませんか?

28. 感謝する

仏教では大変、恩ということをうるさく言われます。
人の価値は、知恩、感恩、報恩の強さで決まるとまで言われるのです。

29. 負けん気を持ち続ける

何と戦うかが問題です。

30. もう一人の自分を解放する

自分の欲を抑えろと教えるのが仏教ではありません。
自分の欲や怒りや愚痴の心を見つめて行きなさいという教えです。
自分の姿が見えてきたら、すでに解放されているのです。

31. 掃除する

シュリハンドクに教えられた話が有名です。

32. 目標や行動方針を書き記す

繰り返し教えを説くことと同じです。

33. 自分自身に対するネガティブな考えを解消する

「できない」と思うから「できないのだ」とはよく言われることです。

34. 異なったスキルを磨く

仏法のために自分の才能が生かせるのであれば、磨こうとするでしょう。

35. お金と同様に、時間も管理する

さっきから似たようなのが多くない?

36. 運動する

声を出すのも良いですよ。

37. 親になる

尊い人間に生まれる縁になるのですから。

38. 一日にひとつ、家にあるものを捨てる

死ぬときは持って行けないのですから。
ただ、大事にすることも教えられています。

39. 週に一度、本を読む

少なくないですか?

40. 月間目標を作る

当然です。

41. 古い友人に電話する

これ、できたらいいなあ。

42. 偶然に身を任せる

いえ、偶然なんてありえないですね。

そうです。


43. 遊ぶ

仏法を伝えることは一種の遊びです。

44. 許す

前にも出てきたよ。

45. 必要のない問題を解決しようとしない

やるべきことに集中しましょう。

46. 古くからの敵と和解する

47. 約束をして、それを果たす

持戒

48. 本当に嫌いな人とは縁を切る

悪縁には慎みて遠ざかれ

49. 長年欲しかった物を手に入れる



50. 批判するのをやめる

批難が怒りから来るのであればやめましょう。

スポンサーサイト

人生をより楽しくさせる100の方法 1/4

人生をより楽しくさせる100の方法

1. 間違いを受け入れる
仏教では六度万行の一つに禅定(反省)と教えられています。
「省みよ 日に幾たびも 省みよ 欲と怒りの 絶え間なければ」

2. 友達のミスを許す
自己の姿を知らされれば、友達の悪は自己を映す鏡と知らされます。
「謗るまじ、たとえ咎ある人なりと、我が過ちは、それに勝れり」

3. 新しい習慣をつける
徳は良い習慣とも言われます。
良い徳を身につけましょう。

4. 自己規律を作る
仏教ではたくさんの戒律が教えられています。

5. 新しい友達をつくる
仏教を共に求める朋友は大切だと教えられています。

6. 新しい仕事につく
仏法を求めやすい仕事に就きましょう。

7. いつも食べている物を変える
仏法が大事だから体が大事、体が大事だから食事が大事。

8. 日記をつける
日報は禅定の一つです。

9. 「今日の一言」を作る
今日は何をする日か。時間を大切にと教えられている仏教からすれば当然問題になることです。

10. 遠くへ旅にでる
足で聞け。

続きを読む

物欲がない人、生きる意味や目的がない人

物欲がない人、生きる意味や目的がない人

「物欲がない」ことと「生きる目的がない」ことが同じことのように語られているようです。
「生きる目的」は「自分が欲しいと思うもの」を求めることだと思われているからでしょう。

「やりたいことがない」「欲しいものがない」「とくに何かがしたいわけではない」
そういう形でしか、生きる意味を感じられないのは、分からなくもない。
しかし、生きる意味とはそういうものなのだろうか?

○生きている意味が圧倒的にわからない

■生きている意味が圧倒的にわからない

生きている意味がわからない。

ミクロ的にはわからないこともない。
自分の幸せのため
自分を愛してくれている人の為
子供のため
社会の為
種の保存の為


でもそれがなんだと言うんだろう?
自分はいずれ死んでしまうし、自分を愛してくれている人も死んでしまうし、子供も死んでしまうし、人類だって滅びてしまう。
そもそも、この宇宙だっていずれは停止する運命にある。
要するに自分が何をやったとしても、もしくは何もやらなかったとしてもはっきりいって無意味だし無価値だ。


圧倒的な無意味の中でどうやって生きていけばいいんだ?

どうすれば、自分の人生が価値あるものだと思えるんだ?


僕はつねに正しくあろうとしてきた。

その正しさの根拠をどこかに求めようとしてきた。
人間は社会的動物である。
では、社会に正しさの根拠を求めればいいのか?
いや、社会的動物なのであれば生物として存在し続けること = 種の保存に則って生きていけばいいのか?
いや、そもそも生物は化学的な反応によって、もっとたどれば物理的法則にもとづいて活動をしている。
ならば、物理法則に正しさの根拠を求めればいいのか?



しかし、物理法則なんてものにはなんの意味もないじゃないか。そこにあるのはルールだけだ。

いや、そもそも化学的反応だって物理法則に則ったただのルールだし、種の保存だってDNAに記述されているただのルールだ。

DNAのルールに則って活動しているヒトという生物が作り出した社会だって、そこにあるのはただのルールだ。

結局、どこにも意味なんてない。


・・・そんなことをいつもかんがえている。

ソース




2009年3月1日3:42にはてなの匿名ダイアリーで書かれ、
3月2日6:10現在で130usersからはてなブックマークされ、はてブランキング5位にいます。
普段の生活では敬遠されそうな話題がネットでここまで人気があるのは、
ある意味驚くべきことかも知れません。

科学はこの世の物理法則を明らかにし、人間の生活を大きく変えましたが、
人生の根本問題には沈黙するしかありませんでした。
科学は~であるとは言えても、~すべきとは言えません。
やがて死ぬのになぜ生きるのか、人生にはどんな意味があるのか。
死を目前にした時、人間は無力さを感ぜずにおれません。

三帰依文の最初には、
「人身受け難し、今すでに受く。仏法聞き難し、今すでに聞く。
この身今生に向かって度せずんば、更に何れの生に向かってかこの身を度せん」
とあります。
「生まれがたい人間に生まれられて良かった。聞き難い仏法が聞けて良かった。
今生でこのように人生の目的を果たすことが出来なければ、いつ果たせるというのだろう。」

科学が発展するにつれ、ますます人生の意味が問われているようです。

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

現代の仏教徒

Author:現代の仏教徒
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。