スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○麻生首相「人をはめるようなことはダメ」

 麻生太郎首相は2日昼、石破茂農水相の「早く民意は問うべきだ」との発言に関し「選挙の時期等々は最終的に私が決める」と述べた。また一方、「(マスコミは石破氏が)『総理の専権事項だ』と断って言ったことを隠して、はめるようなことはダメだ。人をおとしめることになり、本人のためにも良くない」と石破氏を擁護した。首相官邸で記者団に答えた。ぶらさがり取材の詳細は以下の通り。

【古賀選対委員長「補正成立後にも解散」発言】

 --自民党の古賀誠選対委員長が昨日、平成21年度補正予算の成立が衆院解散のひとつのタイミングだ、このことを首相にも進言するとテレビで発言したが、丸1日経ち、進言はあったのか

「今現在はありません」


【石破農水相「早く民意を問うべき」発言】

 --石破茂農水相が2月28日のテレビで「早く民意は問うべきだ。だらだらと任期満了までいきました、というのはあまりよくない」と発言したが、受け止めは

「その前にちゃんと(石破氏は)『総理の専権事項だが』と断って言ったでしょ。隠しちゃダメ。はめるようなことはダメ。人をおとしめることになるから。総理の専権事項、としたうえでの発言だった。きちんとしよう。本人のためにも良くない。今言ったことは、目先、景気対策に全力をあげている状況ですから。選挙の時期等々は最終的に私が決めます。いつも申し上げている通りです」


【北朝鮮のミサイル動向】

 --中曽根弘文外相が1日に中国の温家宝首相と会談した際、北朝鮮のミサイル発射の動きに関して『仮に人工衛星だとの説明があっても、発射されれば明らかな国連安全保障理事会決議違反だ』との認識を表明したが…

「(国連安保理決議)1718ね」


 --そうです。麻生首相も同じ認識でよろしいか

「そうです」


 --発射の場合はなんらかの制裁措置を検討されるということか

「安保理で決議…安保理でいろいろ…、前回、3年…2年半前の(テポドン2号などのミサイル発射の)ときは(自分は)外務大臣。安倍(晋三)さんが官房長官だったかな? そのときいろいろやった経緯はありますけど、知らないわけじゃない。基本的には、どういう形にしろ、安保理で討議されることになります」

ソース




仏教では人間の造る悪を10に分けて十悪と教えられる。
その内の一つに両舌と言われるものがあります。
両舌は二枚舌とも離間語とも言われる。
例えば、AさんとBさんの仲を悪くさせるために、
AさんにはBさんがAさんの悪口を言っていたと言い、
BさんにはAさんがBさんの悪口を言っていたと言う。
AさんBさんは互いに疑い始めてだんだん仲が悪くなってしまう。

法律に触れなければ良いと思っていたら、自分に悪果が返ってきて苦しむ。
たとえ法律に触れていなくても、良くないことは良くないとハッキリ言う必要がある。
スポンサーサイト

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

○「爆発後、死のうと」 札幌の高1 自殺ほのめかす供述

 爆弾を作って同級生を殺害しようとしたとして殺人予備の疑いで逮捕された札幌市北区に住む道立高校一年の男子生徒(16)は、札幌西署の調べに対し、「作った爆弾を教室で爆発させて逃げた後、自分も死のうと思っていた」などと供述していることが二十七日、分かった。同署は爆弾を作ろうとした動機を慎重に調べている。

 同署によると、逮捕された男子生徒は「自分は強くて偉いのに、同級生に対等に話しかけられ、見返したかった。三月の春休みまでに爆弾を作り、実行するつもりだった」などと供述しているという。

 男子生徒が通っていた高校では二十七日午前、全校集会を開き、生徒に事情を説明。校長は生徒らに「皆さんに危害が加わることはないので心配しないでほしい。大きなショックを与え、反省している」と話した。

ソース




逮捕された生徒は、「自分は強くて偉い」と言っていますが、どうしてそんなふうに思ったのでしょうか。
どんな人でも自分が特別な存在で優れた人だと思いたいものです。

仏教では人間の自惚れ心を7つに分けて、七慢と言われます。
慢、過慢、慢過慢、我慢、増上慢、卑下慢、邪慢の7つです。
慢とは自分より劣った人に対して自惚れる心です。
相手を見下し踏みつける恐ろしい心です。
過慢とは自分と同じくらいの人に対して自惚れる心です。
今回は本当は自分の方が上だと思います。
慢過慢とは自分より優れた人に対して自惚れる心です。
確かにこの点では負けたかも知れないが、この点では自分の方が上だと自惚れます。
我慢とは自分の間違いを認めず、どこどこまでも我を押し通す心です。
増上慢とは悟ってもいないのに悟ったと自惚れる心です。
卑下慢とは自分ほど悪いものはおりませんと頭を下げながら、
どうだこんなに頭の低いものはいないだろうと自惚れる心です。
邪慢とはとんでもないことを自惚れる心です。
スリが機敏さを自慢したり、殺人者が残虐さを自慢したりすると聞けば呆れるでしょうが、
自分が悪いとはもう思えないのです。

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

○「怒り」が死につながる可能性

米国の研究チームは23日、怒りなどの激しい感情が、一部の人々にとって死につながるケースもある心拍リズムの異常を引き起こす可能性があると発表した。

 コネティカット州にあるエール大のレイチェル・ランパート博士率いるチームが心臓病患者62人を対象に研究を行い、心臓病に関する米専門誌「Journal of the American College of Cardiology」にその結果が掲載された。

 ランパート博士は、少なくとも影響を受けやすい一部の人々にとっては、怒りが死につながる可能性もあるとしている。

 地震や戦争、サッカーのワールドカップ(W杯)での敗戦といった出来事が心停止による死亡率を増加させる可能性については、従来の研究でも示唆されている。

ソース




仏教では人間は「煩悩具足の凡夫」と言われます。
具足とはそれでできているということ。雪だるまは雪具足です。
凡夫とは人間と言うことですから、人間は煩悩で出来ている、それ以外にないということです。

煩悩は108あると言われ、108の煩悩などと言われます。
除夜の鐘を108回突くのも、今年一年煩悩によってずいぶん悩まされたから、
来年こそは煩わされたくないと思ってのことでしょう。
しかし正月から煩悩によって煩わされているのが現実です。

煩悩の中でも特に恐ろしいもの3つを三毒の煩悩と言われます。
貪欲、瞋恚、愚痴の3つです。

その中で瞋恚とは怒りの心のことです。
心の上に奴と書き、憎い人を心のまな板の上に乗せて切り刻むような心です。
カッとなった時には論理も教養も常識も吹き飛んで、後先考えず突っ走ります。

「怒りは無謀に始まり、後悔に終わるものだ」
死んでしまっては後悔どころではすまないでしょう。

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

○他人の不幸は蜜の味 ねたみ感じる脳機能解明

 ねたみや他人の不幸を喜ぶ感情をつかさどる脳の部位を、放射線医学総合研究所などの研究チームが明らかにした。ねたみを感じる部位の活動が高い人ほど、「他人の不幸は蜜(みつ)の味」と感じやすいことも実験で確認できた。13日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 ねたみなどの複雑な感情をつかさどる脳の仕組みは、ほとんど分かっていなかった。放医研の高橋英彦・主任研究員(精神医学)らは、被験者が主人公となり、自分より成績や所有物が優れた人が登場するシナリオを用意。大学生19人に読んでもらい、ねたみの強さを自己評価してもらうと同時に機能的MRI(磁気共鳴画像化装置)で脳の活動部位を調べた。

 その結果、ねたみを感じる際には、肉体的な痛みを感じる前頭葉の「前部帯状回」の活動が活発になった。また、自分より優れた人が不幸に見舞われるシナリオでは、報酬を得たときに心地よいと感じる「線条体」という部位が活性化した。前部帯状回の反応が強い人ほど、線条体の反応が強かった。

 高橋さんは「体の痛みを感じる前部帯状回が心の痛みであるねたみにも関係していることは興味深い。ねたみのような感情を客観的に評価できれば、カウンセリングなどに役立つのではないか」と話している。

ソース




仏教では人間は「煩悩具足の凡夫」と言われます。
具足とはそれでできているということ。雪だるまは雪具足です。
凡夫とは人間と言うことですから、人間は煩悩で出来ている、それ以外にないということです。

煩悩は108あると言われ、108の煩悩などと言われます。
除夜の鐘を108回突くのも、今年一年煩悩によってずいぶん悩まされたから、
来年こそは煩わされたくないと思ってのことでしょう。
しかし正月から煩悩によって煩わされているのが現実です。

煩悩の中でも特に恐ろしいもの3つを三毒の煩悩と言われます。
貪欲、瞋恚、愚痴の3つです。

その中で、愚痴とは妬み恨みそねみの心です。
他人の不幸を喜ぶ醜い心です。誰にも言えない汚い心です。
そんな心を誰もが持っているのです。持っていない人はいないのです。

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

現代の仏教徒

Author:現代の仏教徒
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。