FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○死後が怖すぎる、無とかいやだ

暇人速報 死後が怖すぎる、無とかいやだより

死後が怖すぎる、無とかいやだ


このタイトルで2chスレッドが立ち、それをみんなで話題にしてスレが伸び、
2chまとめサイトに取り上げられる。
やはり人々の関心を惹き付ける話題なのでしょう。
「無常を観ずるは、菩提心の一(はじめ)なり」と言われます。
菩提心とは本当の幸せになりたいと思う心のことです。
願わくば、そこに仏教あれかしと思わずにおれません。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:06:04.38 ID:p1nBmJsZ0
ここ一週間そればかり考えて眠れない

くそ


死は人の100%必ず行く先なのです。
気にならないはずがありません。
もし、来月から海外転勤と分かれば、転勤先について調べるでしょう。
どんなところなのだろうか、ちゃんとやっていけるだろうか、不安になるのも分かります。
それでも少なからず情報はあるし、地球上にあるのだからなんとかなるだろうという思いもあります。
ところが、死は100%必ず行く先なのに、死後についての情報は全くありません。
さっぱり分からないのです。どうして気にならずに平気でいられるでしょうか。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:06:34.82 ID:xXpF3zkt0
それ以上考えたら死ぬぞ!今すぐ無我の境地へ!


「太陽と死は直視できない」と言われます。
他人の葬式は知っていても、自分が死ぬとは思っていないのが人間です。
「鳥辺山 昨日の煙 今日もたつ 眺めて通る 人も何時まで」
鳥辺山とは、今日でいう火葬場です。
その前を通る人が、いやあ昨日も煙が立っていたが、また煙が立っている。
今日も人が死んだのか、と眺めています。
しかし、いつまで眺めていられるのか。
自分が焼かれて、他の人がその煙を眺める時が、必ず来るのです。
ところが、そんな風には全く思っていないのが人間です。
自分の葬式を想像しようと思ってもなかなかできません。
死ぬとは思っていないからです。
いざ死んでいかなければならないとなれば、死ぬほど苦しいことでしょう。
無我を説き、死の解決を教えるのが仏教です。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:07:38.94 ID:th5qd74/0
無?ちょっと待ってほしい
そもそもお前ってどっから発生してきた?


死後は無でしょうか。
死後は無いと思っている人も「冥福を祈る」や「御霊前で」などの表現を使います。
心からは死後がないとは思えないのです。
何かあるようにしか思えないのです。
では死んだらどうなるのでしょうか。
もちろん死んでも今の自分が変わらず存在するわけではありません。
肉体は滅びます、呼吸は止まり脳の機能は停止します、記憶もなくなるでしょう。
ではこの「私」は一体どうなるのか、さっぱり分かっていないのです。

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:08:59.72 ID:BokiC/vrP
死んだら死んだ事もわからなくなるから安心してくれ


確かに「死んだら死んだときさ」と開き直る人もいるでしょう。
今の自分のような思考はどうせできないのだからと。
しかしそんな人も老後の心配をします。
年金問題には目の色を変えて主張をしたりします。
今の自分とは肉体の細胞も物質的には異なるでしょう。
考え方も変わっているのではないでしょうか。
それでも未来の自分も自分だと思って気にするのではないでしょうか。
この細胞が変わっても、記憶が変わっても、変わらないと思う自分とは一体なんでしょうか。
やはり自分とは関係ないとはもう思い切れないのです。

666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 01:56:50.49 ID:OCNNAz/nO
科学「考えてわかることなら考えてみましょうよ」
宗教「考えてもわかりっこないことを放っておけないなら、何かに賭けて信じるしかないですよ」


残念ながら宗教と言ったらそういうものしかほとんどの人は知りません。
科学は死後の世界について「知り得ないもの」として扱いません。
ところが人の「知りたい」「気になる」という思いはなくなりません。
そこで何かにすがって安心したくなるのです。
ほとんどの宗教はそういうものです。
死後の世界がハッキリするとは思えないからです。
仏教で信心とは、普通私たちが意味する信心とは全く意味が違います。
疑いがあるから何かを信じます。疑いが無くハッキリしていれば知っていると言われます。
仏教で信心と言えば、疑いが無くハッキリしたことを言います。
ですから、明知とか真知などとも言われます。
そういうハッキリすることを教えているのが仏教です。

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/06(金) 02:09:51.44 ID:Fsdy8x5iO
「死ぬのなんて怖くねぇよ」とか言ってる厨二病に限って本気で「死ぬ」って感じた瞬間おしっこ漏らす



ソースは俺


死ぬのは怖くないと口で言うことはできます。本心はどうでしょうか。
「人問わば 山を川とも答うべし 心と問わば 如何に答えん」
うそをつきどうしの人間、自分で本心何と思っているかすらよく分かりません。

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/05(木) 23:53:04.16 ID:1zsT2wW90
死んだあとの事を考えてられる日本は平和な国だな・・・・


ほとんどの人は生きることに精一杯です。
人生を見つめることすらありません。
そうしてそのまま死んでいくのです。
一体どうして生まれてきたのでしょう。
なぜ生きているのでしょう。
自分が生きる意味は何でしょうか。

死後どうなるか分からない心、だから生きる意味が分からない心、
これを仏教では無明の闇と言います。
このスレッドは無明の闇が現実にどのように現れるかが書かれていたとも言えるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

現代の仏教徒

Author:現代の仏教徒
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。