スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○「爆発後、死のうと」 札幌の高1 自殺ほのめかす供述

 爆弾を作って同級生を殺害しようとしたとして殺人予備の疑いで逮捕された札幌市北区に住む道立高校一年の男子生徒(16)は、札幌西署の調べに対し、「作った爆弾を教室で爆発させて逃げた後、自分も死のうと思っていた」などと供述していることが二十七日、分かった。同署は爆弾を作ろうとした動機を慎重に調べている。

 同署によると、逮捕された男子生徒は「自分は強くて偉いのに、同級生に対等に話しかけられ、見返したかった。三月の春休みまでに爆弾を作り、実行するつもりだった」などと供述しているという。

 男子生徒が通っていた高校では二十七日午前、全校集会を開き、生徒に事情を説明。校長は生徒らに「皆さんに危害が加わることはないので心配しないでほしい。大きなショックを与え、反省している」と話した。

ソース




逮捕された生徒は、「自分は強くて偉い」と言っていますが、どうしてそんなふうに思ったのでしょうか。
どんな人でも自分が特別な存在で優れた人だと思いたいものです。

仏教では人間の自惚れ心を7つに分けて、七慢と言われます。
慢、過慢、慢過慢、我慢、増上慢、卑下慢、邪慢の7つです。
慢とは自分より劣った人に対して自惚れる心です。
相手を見下し踏みつける恐ろしい心です。
過慢とは自分と同じくらいの人に対して自惚れる心です。
今回は本当は自分の方が上だと思います。
慢過慢とは自分より優れた人に対して自惚れる心です。
確かにこの点では負けたかも知れないが、この点では自分の方が上だと自惚れます。
我慢とは自分の間違いを認めず、どこどこまでも我を押し通す心です。
増上慢とは悟ってもいないのに悟ったと自惚れる心です。
卑下慢とは自分ほど悪いものはおりませんと頭を下げながら、
どうだこんなに頭の低いものはいないだろうと自惚れる心です。
邪慢とはとんでもないことを自惚れる心です。
スリが機敏さを自慢したり、殺人者が残虐さを自慢したりすると聞けば呆れるでしょうが、
自分が悪いとはもう思えないのです。
スポンサーサイト

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

現代の仏教徒

Author:現代の仏教徒
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。